高齢猫に与えるサプリメントとは

高齢になると猫も不具合がでてきます


ペットの世界も医療技術、薬の発明、栄養状態の改善によって、猫や犬も大変長生きするようになりました。また、家から出さないというのも、一つの理由かもしれません。以前は、そんなに高齢になる前に猫は亡くなっていたのですが、現代では、ずっと長生きするようになりました。猫の高齢化です。こうした猫は、高齢猫、シニア猫、老猫とも言われます。こうした猫は人間と同じように、高齢化による病気、不具合がでてくるのです。

 

老猫になると、かかりやすい病気とは?

老猫になるとかかりやすい病気としては次のようなものがあります。

・慢性便秘
・歯周囲炎
・乳腺腫瘍

・膀胱炎
・尿結石
・尿失禁

あと、腎不全、関節炎などがあります。

 

オススメのサプリメントとは

今は、猫が元気でなんともなくても、近い将来、これらの病気が起こるものとして、定期的に獣医師の診断を受けたり、適したサプリメントを与えることは猫の長生きに役立ちます。人間と比べて、猫は速く年をとりますので、早めの対応は重要です。

老猫用のサプリメントとしては次のようなものが知られています。

・関節炎 … グルコサミン
・尿路結石 … クランベリー。クランベリーに含まれるキナ酸が、尿路結石を防ぐとされています。尿のpHを調整します。
・体力をつける … タウリン。人間用の栄養ドリンクに入っているものがあります。目、心臓、肝臓に良い効果をもたらします。
・便秘解消 … 酵素、整腸剤

The following two tabs change content below.

goi01

猫の便秘改善について長年検討してきた専門家。きっと、猫の便秘改善に役立てられると自負しています。

最新記事 by goi01 (全て見る)